【真相】毎日洗っても頭が臭い原因は?放置してるとハゲ一直線ってホント?

【真相】毎日洗っても頭が臭い原因は?放置してるとハゲ一直線ってホント?

自分の臭いは、なかなか気づけないものです。
しかし他人の臭いにはけっこう敏感だったりしますよね。
しかも体臭の問題になると嫌悪感が強かったり、人格否定にまで繋げてしまう人もいるので、体臭の管理は思った以上に大切です。

最近話題の加齢臭もスメハラなどと言われて肩身の狭い思いをされている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

薄毛のオット
先日会社でエレベーターに乗り合わせた女性社員に小声で「クサッ!」と言われてしまいました・・・。

普段からしっかり頭を洗っているのに、実は人が気になるくらいの臭いがしていたとしたら・・・?
しかもその頭の臭いは薄毛・ハゲになる前兆だとしたら・・・?

頭皮の臭いと薄毛・ハゲの関係について、考えたこともないという人も多いのですが、実はここに無視できない関係性があるのです。

ここでは、なぜか頭が臭くなるのか、そしてそれがどうハゲにつながっていくのかについて紹介していきます。

男性に起こりやすい頭が臭くなる理由

そもそも、どうして頭が臭くなってしまうのか。まずはここから知っていきましょう。

毎日頭を洗っている人なら、頭は清潔になっているはずです。
しかし、それでも頭が臭くなってしまうことがあるのです。
その理由として、頭皮環境が悪化してしまっていることがあります。

頭皮環境の悪化1.乾燥に伴う皮脂量の増加

頭皮の臭いが気になる人は毎日のシャンプーでしっかりと洗うように心がけるのではないでしょうか?
1度だけではなく、2回シャンプーをする方もいらっしゃると思います。

しかし洗いすぎることで頭皮が乾燥し、結果その乾燥から肌を守るために皮脂が多く分泌されることがあります。
特に頭皮は皮脂腺が多く、皮脂の分泌も活発です。

顔の中では鼻やおでこは比較的皮脂腺の多い場所ですが、頭皮はその約2倍の皮脂分泌量になると言われています。
分泌された皮脂は酸化した際に臭いを伴いますが、これが酸化した皮脂の臭い=頭皮の臭い、加齢臭などと言われる臭いに繋がることが多いのです。

頭皮環境の悪化2.皮脂中の老廃物が多い

分泌される皮脂の中に臭いの原因となる老廃物が多い場合には、臭いがきつくなる恐れがあります。
皮脂は雑菌のエサとなり、皮脂を食べた雑菌はその代謝物として臭いの元を作り出します。
この際、老廃物の多い皮脂は雑菌繁殖に繋がり、臭い成分を多く作り出してしまう原因になります。

皮脂への老廃物が多くなる食事内容としては動物性の油脂類、香辛料、スナック菓子などがあげられます。
頭皮の臭いが気になる方は食生活の見直しも大切です。

頭皮環境の悪化3.老化に伴う影響

老化により、体内に活性酸素が生まれると細胞の劣化に繋がるだけではなく、皮脂の酸化にも影響を及ぼします。
老化に伴う皮脂の酸化により、雑菌がその皮脂を分解した際にノネナールという臭い成分が生まれやすくなります。
ノネナールは加齢臭の代表的な臭い成分。

老化に伴う影響ではありますが、例えば夜間の睡眠をしっかりとったり、ストレスのない生活を心掛けることで臭い成分を抑えることもできるため、生活習慣を見直すのはとても大切です。

以上の3つが頭が臭くなる原因として大部分を占めると考えられています。

頭が臭いと薄毛になると言われる理由は?

頭皮環境に問題があると頭が臭くなってしまいます。
そして、その状態が続くと髪にも悪影響を与えてしまいます。

頭が臭いかどうかという点だけで見れば、髪の毛自体に影響はあまりないように見えます。
しかし、その臭いの原因が頭皮環境の乱れにある場合、そのままにしておくと髪と頭皮環境がどんどんダメージを蓄積していくのです。

頭皮環境が良くない状態にあると、髪のヘアサイクルにも狂いが生じてしまいます。
例えば、皮脂の過剰分泌であれば毛穴詰まりの原因になります。
また、臭いの原因ともなるストレスや睡眠不足は、頭皮の血流低下にもつながり、栄養不足から髪の毛が育ちにくくなってしまうことも。

この状態が長く続けば、生え際の後退などの問題を起こすことにもつながります。

なぜ悪臭がするのか、それは頭皮環境に問題があるからで、臭いだけではなく髪自体の今後にも大きく影響を与えるものだと覚えておいてください。

頭皮環境を改善するセルフケアとは

頭皮環境に問題がある場合は、まずそれが上記3つの原因のいずれかに当てはまらないかを考えてみましょう。

普段使っているシャンプーの洗浄力は強すぎないか、洗い方は大丈夫なのか、ストレスがたまっていないか、睡眠はしっかりとれているのか、食事のバランスは問題ないのか。

何か思い当たるものがあれば、一つずつ気になる問題を優先的に解決していくようにしましょう。
今までは問題なかったかもしれませんが、小さなダメージが蓄積されていくとどこかで限界を迎えてしまいます。

無理しない範囲で自分自身の頭皮環境を見直し、改善すべき点があればできるだけその改善を継続して実行してみてください。

今すぐなんとかしたい!即効性のある頭の臭い対策

頭皮環境の改善は、一朝一夕にできるものではありません。
しかし、自分の頭が臭いとわかったら、今すぐにでもなんとかしたいと思いますよね。
その場合は、何をすれば良いのでしょうか。

生活習慣の見直しをしよう

生活習慣は頭皮環境の改善に影響が大きい部分です。
焼肉やファーストフードなどの食事をした後は頭皮が臭うという経験をしたことはありませんか?

そのくらい食べものは頭皮の臭いと直結しています。

脂っぽいものを食べることが多い人は、普段の食生活を変えるようにしてください。
毎日の食事が改善されていけば、皮脂の過剰分泌対策としても効果的です。

つい夜更かしをしてしまう人は、しっかりと睡眠時間を確保するようにしましょう。
多少睡眠時間が短くても大丈夫だと考えている人もいますが、そのストレスは見えないところで体をむしばんでいきます。
よく寝ることは、頭皮環境の改善だけではなく体の様々な部分に良い影響を与えるので、とても重要なことです。

シャンプーを見直してみよう

今使っているシャンプーは洗浄力が強すぎると感じませんか?
地肌スッキリ!というようなタイプでは洗浄力が強すぎて乾燥を招いている場合もあります。

アミノ酸系シャンプーはおすすめです。
頭皮と髪への刺激を最小限にし、余分な皮脂はしっかりと落としつつ潤いはキープ。
対洗いすぎてしまうという場合でも、マイルドなシャンプーを使えば乾燥にいよる皮脂の増加を軽減できます。

頭の臭いはセルフケアでも大きく改善できる

頭皮の臭いでお悩みの方は男女ともに多くなっています。
しかし、頭の臭いは改善できないものではありません。

日々の心がけにより改善できるお悩みの一つだと言えます。
まずはシャンプーを見直しながら、自分にできる改善方法をぜひ見つけてみてください。